2024/05/20-05/26

盛りだくさんの一週間だった。
もう何がなんだかわからないし、色々と忘れているような気もするけど、そのへんは問題が起きてから考えよう。

博士課程の三年目の6月から、まるまる三年くらい住んでいた家を引き払った。
もともと狭いワンルームの家が嫌で借りた1DKの家で、一人で住むにはそれなりに良い家だった。
間取り全体が縦長で、真ん中あたりにあるパーティションでベッドルームとダイニングを分けるような間取りだった。
ダイニングを仕事スペースにしていたので、ちゃんと仕事と私生活のメリハリを付けたいときはパーティションを閉められるし、パーティションを開いておけば広い部屋としてくつろげるし、柔軟で良かった。
とはいえ、やっぱりベッドルームはパーティションじゃなくて、ちゃんとドアで区切られている方が良いなあ、という気持ちにもなっていた。

この家に引っ越してから、博士課程が終わったり、中型バイクを買ったり、会社員になったり、車を買ったり、20代のいろんなイベントを経験した。
そういう意味では、一つ前に住んでいた部屋よりも思い入れがある。
その家を引き払うというのは、一つ気持ちの区切りとして大きい。

引っ越しをする理由は2つあって、ひとつは入籍すること、もう一つは転職して海外に転居すること。
この辺の細かい話はまた別に記事を書くとして、今週はこれらのイベントがまとめて発生した重大な週なので、簡単にまとめておく。

入籍をした。
ちょっと前から記事で書いていたけど、指輪を買ったり、両家顔合わせとかが終わって、婚姻届を出すところまで到達した。
指輪が納品された3週間くらい前から指輪をつけていたけど、これで名実ともに既婚者になる。
自分が海外に行くことになった関係で、思ったよりもずいぶん急なスケジュールで婚姻の話が進んだ。
でも、勢いがついているタイミングで一気に勧めたほうが良いイベントだと思うし、結果として良い着地点だったと思う。
これまでブログにパートナー関連の話に言及することを極力避けていたけど、今後はたまに妻というワードが出ることがある。
今年度で30歳になるので、これも一つの区切りだと思う。

転職をする。
アブダビにある大学でポスドクをするので、会社を辞めた。
正確には5月末まで会社の籍があるんだけど、今月に入ってからはまるまる有給期間だったので辞めているようなもの。
今週には貸与機材を所属チームに返却したし、保険証も社員証も人事部に送りつけた。
もはや会社のシステムや資源にアクセスする術はないし、あちらから業務についての連絡が来ることも無い。
ということで、事実上退職済み。
ただ、正式な退職日を過ぎるまでは退職エントリとか転職エントリみたいなものを書くのは避けようと思う。
もうちょっと落ち着いてから、まとめて書く。

入籍してすぐに海外転居をする関係で、この1ヶ月はマンスリーマンションで同棲生活をしていた。
海外でいきなり夫婦で同居できるわけではなく、しばらく別居になってしまうので、ちゃんと入籍する月くらいは一緒に住もうということで、マンスリーマンションを借りていた。
この家も、一ヶ月くらいしか住んでいなかったけど、引き払うときは結構思い出ができていて、名残惜しさがあった。
一週間のうちに2つの部屋を引き払ったのは、経験として面白いと思う。

日曜日の夕方の便で、アブダビに移動した。
すでに持っている75Lくらいのキャリーケースだけでは、さすがに移住には容量が足りなかったので、無印で小さめのキャリーケースを追加購入した。
最後にキャリーケースを買ったのは五年くらい前なんだけど、なんか全体的に値上がりしたよなあ…と思わされた。
まあ、無印のキャリーケースは結構使い勝手が良いし、今の相場を見てもお手頃なので良い買い物だと思う。

日本からラップトップを2つ持っていく必要があって、手荷物がずいぶんと重くなってしまった。
今回使用したエティハド航空では、手荷物の重量が7kgに制限されてるのでギリギリだった。
ちゃんと計測してるのか不明だけど、とりあえず7kgに収まるように工面するのがちょっと大変だった。

実は12時間近いフライトは五年くらい前に学会でイタリアに行ったとき依頼で、ずいぶん久しぶり。
コロナ禍のせいで、国際学会に採択されてるのに現地に行けなかったりして、本当に久しぶりのロングフライトだった。
機内はほぼ眠れなかったけど、なんとかアブダビには着いている。
到着以降の話はまた来週。

というわけで、会社員を辞めてアカデミアに移ったので、この週間記録の社会人編は今回で終わり。
次回からはポスドク編になります。
どうぞ今後ともお付き合いください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です